記事一覧

オリンピックの現代五種の選手が好きな腕時計おすすめです。


チュードル、クロノタイム。

お値段の方は、748,000円。

チュードル改めチューダーではありますが、このクロノタイムに関しては、やはりチュードルであって、チューダーではないわけです。

丁度、私がチュードルの青サブを買った頃、このクロノタイムも店頭でよく見かけたものですが、手が届かなかったんですね。

当時の価格で、20万円弱だったでしょうか、それでも当時の私には手が出なかったんですね・・・。



ブロ、クラシックフュージョン、クロノグラフ。

お値段の方は、848,000円。

ウブロと言えば、ビッグバンに代表されるような、マッチョな大型時計のイメージを持っている方も多いかと思いますが、こちらクラシックシリーズはシンプルなデザインで、着ける場面を選びません。

昔のウブロを知っている方なんかには、むしろこちらの方が好みという方も多いのではないでしょうか。

ケースサイズこそ45mmとビッグサイズではありますが、ウブロ時計 ビッグバン深いブルーのカラーはこれからの季節、ハンドルを握る腕元なんかでも映えそうですね。

ブラックセラミックのケースは、重量も軽く、着け心地は良さそうです。


ブランパン フィフティファゾムス バチスカーフ。

お値段の方は、1,298,000円。

高級感溢れる、ブランパンのコンプリートウォッチ。

12時位置には小窓で曜日と月を表示し、デイト表示はクラシカルなポインターデイト式を採用、おまけに6時位置にはムーンフェイズまで搭載されているという、かなり複雑機構をもつモデルになります。

ブランパンと言えば、エレガントな高級時計のイメージがありますが、フィフティファゾムスなど、スポーツウォッチもかなり充実しているんですよね。

新品ではなかなか手が出ませんが、トケマー価格であれば思い切って欲しいという方もおられるのではないでしょうか。

コメント一覧

高級時計の魅力 Eメール URL 2021年06月25日(金)23時20分 編集・削除

オメガ時計 シーマスター 買ってみたので紹介動画を作成しました♪ オメガ公式オンラインサイトで見つけました。男女兼用可能のアイテムです。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー