記事一覧

ヴァシュロン・コンスタンタン 「ヒストリーク・アメリカン 1921」の100年を記念し、シグネチャー デザインを称えた3モデルを発表

クッション型ケース、斜めに傾いたダイヤル表示、ケースの1時と2時の間に配されたリュウズをもった「ヒストリーク・アメリカン 1921」は、ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史におけるアイコニックなモデルの一つです。主にアメリカ市場向けに1919年と1921年にごく限られた数が製作されたこの歴史的でアバンギャルドな時計には、狂騒の1920年代を特徴づける大胆さと自由奔放な創造性が体現されています。
ヴァシュロン・コンスタンタンは、この歴史的な時計の伝説的なデザインの100周年を記念するために、新たなアレンジを施し、ヴィンテージウォッチコレクターや時計愛好家に向けた3つの新しいバリエーションを発表します。



クッション型ケースや異例の斜め表示とオフセンターのリュウズ、65時間のパワーリザーブが備わる自社製の手巻きムーブメント、キャリバー4400 ASを搭載する新作のうち、ホワイトゴールドによる40㎜と36.5mmの2つのモデルは、イタリアの革製品セラピアン社が製作したパティーヌ加工のカーフレザーストラップが組み合わされています。そしてもう一つは、100本限定モデル、個別シリアルナンバー入りのコレクション・エクセレンス・プラチナです。


ヴァシュロン・コンスタンタンは、狂騒の時代の渦巻くパワーをとらえて、主にアメリカ市場に向けてアバンギャルドなデザインの時計を創作しました。ジラール・ペルゴメゾンは、時計コレクターやオートオルロジュリーに精通した人々から特に高い評価を受けるこの時計の100周年を記念して、1921年のモデルに新たなアレンジを加えた3つの時計を発表します。

伝説の時計を受け継ぐ最新作は、ヴァシュロン・コンスタンタンの先見の明にあふれた大胆なビジョンに敬意を表します。Watches & Wonders 2021で発表されるこれらの新しいモデルは、メゾンが掲げる「Classic with a Twist(伝統的でありながら遊び心がある)」と題した2021年のテーマの一翼を担い、伝統を称え、大胆で予想をはるかに上回る時計を発表するメゾンの一貫した姿勢は、ヴァシュロン・コンスタンタンの創作エネルギーを浮き彫りにします。

風変りで独創的な外観ながらも、エレガントでクラシカルな個性が際立「アメリカン 1921」。
ヴァシュロン・コンスタンタンの創造性を象徴的に表現するシンボルで、およそ1世紀前に誕生した「アメリカン 1921」は、マニュファクチュールの歴史遺産の中で時代を画す最も傑出した時計の一つです。
ヴァシュロン・コンスタンタンは、ヴィンテージウォッチのコレクターや時計愛好家に向けて、3つの新作によってこの時計のアバンギャルドな精神を称えます。クッション型ケース、斜めに傾いたダイヤル表示、ケース右の1時と2時の間に配されたリュウズにはどれもビジュアル表現にひとひねりがあり、そのオフセットのデザインとタイムレスな持ち味によって魅力をアピールする、一つの美的デザインを確立しています。

100周年を記念して発表される「アメリカン 1921」は、自社製の手巻きムーブメント、キャリバー4400 ASが搭載されています。サファイアクリスタルのシースルースバックを通じて姿を見渡せる直径28.5mmのムーブメントは、通常位置からはオフセットされ、堂々とした香箱により約65時間(3日間)のパワーリザーブを実現します。

【関連記事】:https://vercopy.pixnet.net/blog

コメント一覧